LOG IN

作業に集中するためのツールをXamarinで作ろう

by oceant

この記事は[学生さん・初心者さん大歓迎!]Xamarin Advent Calendar 2016の15日目の記事です。

前日の記事はNamazuさんのMonoGameを使ってWindows/Androidでソースコードを共有しようでした。ゲームこそマルチプラットフォームで動くように作りたいので、Xamarinで開発できるようになると効率が良さそうですね!

今年のXamarinに関するAdvent Calendarは以下の通り。多いぃ!
・Xamarin Part 1 ( [http://qiita.com/advent-calendar/2016/xamarin] )
・Xamarin Part 2 ( [http://qiita.com/advent-calendar/2016/xamarin2] )
・Xamarin 初心者・学生向け Part 1 ( [http://qiita.com/advent-calendar/2016/xamarin-student] )
・Xamarin 初心者・学生向け Part 2 ( [http://qiita.com/advent-calendar/2016/xamarin-welcome] )

ポモドーロ・テクニックをご存知ですか?

さて、今回は作業に集中しやすくなるテクニックとして「ポモドーロ・テクニック」の紹介と、それをサポートするためのツールをXamarinで作ろう!というテーマでお送りします。

ポモドーロ・テクニックとは、作業をする時間と休憩をする時間をあらかじめ決めておき、それを繰り返すことで集中力を高めて効率良く仕事・勉強をこなしていこう、というテクニックです。

具体的には

・25分間の作業
・5分間の休憩

1ポモドーロとし、それを繰り返し実施していきます。それを4回(4ポモドーロ)繰り返したら30分程度の長めの休憩をとり、また1ポモドーロから始めます。

たったこれだけのことを繰り返すだけ。簡単ですね。

お約束としては、作業時間はTwitterやFacebookなんかを見ることなく、可能なら電話も受け取らない(急用でなければ折り返す)くらいに集中して作業するということ。何かと誘惑の多いご時世ですので、これを守るのが意外と大変だったりします。
その分、休憩時間は作業からスパッと離れます。ストレッチをしたりして体を動かすとリフレッシュしやすいですよ。

時間については、厳密にとまではいかなくともある程度ちゃんと守って実施するようにしましょう。

効果あるの?

25分作業して5分休憩、それを4回繰り返したあとに長めの休憩をとるなんて、ちょっと休み過ぎじゃないの?トータルで見て本当に作業効率は上がるの?と思う方もいるかもしれません。職場で働いている人なんかは、お昼休み以外に30分も休憩をとることに抵抗がある・周りの目が気になる、という方も多いと思います。

私は正直そう思ってました。そしてこのテクニックを実施することも簡単だと思ってました。

やってみるまでは。

実際にやってみると、4ポモドーロ回す頃には気付くと思います。25分間集中して作業するのがこんなに大変だったなんて、と。休憩は5分じゃ足りない!まだ3ポモドーロ目!?長い休憩を早くしたい!と考えてしまうでしょう。

これを一般的な就業時間である8時間経過(おそらく10ポモドーロ回せれば理想的)するころにはハンパない疲労感に襲われます。さらに残業をするなんて無理!と言いたくなるはず。

そんなマゾいテクニックであるポモドーロ・テクニックですが、その日実施した作業を確認すると間違いなく効率良く作業できているはずです。下手すれば、これまで残業してやってきた内容より多くのことを、定時までの短い時間で達成できている、ということもあり得ると思います。

タイマーが欲しい

そんな時間による作業管理をするポモドーロ・テクニックを実践するには、やっぱりタイマーを使って時間管理をしたくなりますよね。そもそも「ポモドーロ」という言葉は野菜のトマトのことで、時間計測にトマト型のキッチンタイマーが使われていたことからポモドーロ・テクニックと呼ばれているのです。

名前の由来であるキッチンタイマーを使ってももちろんいいのですが、毎回時間を設定するのは面倒だし、やっぱりPCやスマートフォンで手軽に時間を計測したいですよね。

そこでXamarinですよ!(ここまで長かった…)

Xamarinでマルチプラットフォームのタイマーアプリを作っておくと、状況に合わせたデバイスで時間計測ができるようになりますね!ぶっちゃけポモドーロ・テクニック用のアプリはどのプラットフォーム用にもあるけど。

そんな訳で、まだまだ未完成の状態ですが、ポモドーロ・テクニックを実践しながらポモドーロ・テクニック専用タイマーアプリをXamarin.Formsで作っています。アプリ作成入門として、タイマーアプリは鉄板ですね。
今はポモドーロを繰り返すことと、タイマーのスタート・一時停止・リセットができるだけの超シンプルな状態です。ソースコードはGitHubにて公開しています。

https://github.com/oceant/pomodoroTimer

C#はおろか本格的なオブジェクト指向の言語が初めてだったので(PHPで多少は書いてるけど)、たぶん書き方として微妙なところがいっぱいあるだろうなーと思っています。ここらへんはこれから勉強して上達していければ。

今後以下の機能が追加できればストアへの公開も考えたいと思っています。

・設定画面を用意して、ユーザーによる時間指定を可能に
・ドーナツ型の残り時間表示
・端末内にある音楽のリピート再生機能(1曲リピート)

3つ目の1曲リピート再生機能は、より集中して作業できる環境を作るための機能です。音楽の種類はクラシックでもポップスでもメタルでも何でもいいのですが、同じ曲をリピートすることで、集中を途切れさせることなく周りの雑音をカットできるようになるのです。

これをポモドーロ・テクニックと合わせることで最高の集中環境ができ上がるので、ぜひ機能として追加したいと思っています。アプリとしての差別化もできますしね。

無事アプリが公開できたらこの記事でもお知らせしたいと思いますので、ぼちぼちお待ちいただければ幸いです。

Xamarinに関することほとんど書いてないなぁ…。

最後に

ポモドーロ・テクニックと1曲リピートによる集中環境は、あのWordPressの生みの親マット・マレンウェッグ氏も実践しているということで、本当にオススメの方法です。むしろリンク記事を読んでもらえれば私のこの記事は不要でしょう。

ぜひポモドーロ・テクニックをお試しください!

以上、ポm…Xamarin Advent Calendar 2016の15日目の記事でした。


oceant
OTHER SNAPS